PRIVACY POLICY 株式会社ダイセキ 個人情報・お客様
情報保護方針

個人情報・お客様情報保護方針

本方針は、株式会社ダイセキ(以下、「当社」といいます)が業務上取得する個人情報およびお客様情報についての取り扱いを定めたものです。
当社は、ミスミグループ個人情報保護基本方針、本方針、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、個人情報およびお客様情報を適切に取り扱うものとします。

第1条 定義
本方針における用語の意義は、以下のとおりとし、以下に定めがない用語の意義は個人情報保護に関する法令およびそれに関連する政令等で定めるとおりとします。

  • (1) 「お客様」とは、当社が提供するサービスを利用される個人、法人、団体、事業所等をいいます。
  • (2) 「個人情報」とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)または個人識別符号が含まれるものをいいます。
  • (3) 「本人」とは、個人情報によって識別される特定の個人をいいます。
  • (4) 「お客様情報」とは、お客様およびお客様の所属する法人・団体・事業所等(以下、「法人等」といいます)に関する情報で、法人等の名称、部署名、責任者名、ご担当者名、e-mailアドレス、所在地、電話およびFax番号、決済口座、当社のWebサイトの閲覧履歴、照会や見積もりに関する内容と履歴、注文に関する内容と履歴等の情報をいい、「個人情報」も含まれます。
  • (5) 「当グループ各社」 とは、当社およびその親会社、ならびにその子会社(これらの子会社も含む)の各社をいいます。

第2条 当社が取得する個人情報およびお客様情報
当社は、サービスの提供にあたり、主に以下のような個人情報およびお客様情報を取得します。

  • (1) お客様が資料請求、お客様登録、当社の製品、サービスおよびWebサイトに関するご質問やご連絡をされた場合その他お客様ご自身が当社のサービスを利用する際に当社に任意に提供される情報
  • (2) お客様が当社のWebサイトの閲覧、キーワード検索、図面等のダウンロード、見積もり、注文等のサービスを利用された場合に取得・蓄積される情報
  • (3) お客様が当社のWebサイトを利用された際に、クッキー(注1)、Webビーコン(注2)またはその他のインターネット上の技術を使用して自動的に取得・蓄積される情報
    (注1)「クッキー」とは:
    お客様のコンピュータがあるWebサーバーに接続した際に、Webサーバーがお客様のコンピュータに作成するファイルのことをいいます。このファイルを作成することにより、次にお客様のコンピュータが同じWebサーバーに接続したときに前回使用していた情報を読み取り、Webサーバーへのアクセスを容易にするものです。このクッキー自体は英数字で構成された番号で、個人情報を含むものではありません。
    (注2)Webビーコンとは:
    Webページやe-mailに小さな画像を埋め込むことなどにより、お客様のコンピュータが該当のページやe-mailにアクセスした際に、お客様のコンピュータがアクセスしたことをWebサーバーに知らせるしくみです。お客様が閲覧・受信する当社のWebサイトやe-mailの中には、Webビーコンを使用してアクセス状況を調べているものがあります。

第3条 利用目的

1. 当社が取得した個人情報およびお客様情報は、以下の目的で利用されます。 当社は、本人の同意なく以下の利用目的の達成に必要な範囲を超えた取り扱いをいたしません。

  • (1) 当グループ各社の事業概要や事業活動、催事に関するご案内のため
  • (2) 当グループ各社の商品の販売、出荷、関連するアフターサービス、決済における与信確認、商品・サービスの開発、商品・サービスに関する情報のお知らせを含む各種プロモーション活動、アンケートやヒアリングの実施を含む各種マーケティング活動等のため
  • (3) 当グループ各社へのお問い合わせに対する連絡や確認のため
  • (4) お客様に当グループ各社のサービスや商品についてのご意見やご感想をお伺いするため
  • (5) ユーザー登録やプロモーション活動、サーバーのログ解析などから得られる情報から、お客様の購買・行動パターンなどについてリサーチや統計的資料の作成を行い、お客様一人一人のニーズに合致したサービスや商品を提供するため
  • (6) 本方針第4条に定める第三者への提供または共同利用を行うため

2. 当社は、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、その場合、変更内容を当社Webサイトに公表いたします。

第4条 第三者開示および共同利用

1. 当社は、以下の場合を除き、本人の同意を得ずに第三者に個人情報およびお客様情報を提供いたしません。

  • (1) 当グループ各社の製品の受注、出荷、決済に必要な場合
  • (2) システムの保守・運用、マーケティング、プロモーション活動、決済における与信確認、商品・サービスの開発などの目的で、外部委託先に対し、あらかじめ秘密保持契約を締結し、当社が委託した業務以外に個人情報を利用しないことを義務付けた上で開示する場合
  • (3) マーケティング統計資料など個人を識別できない情報として提供する場合
  • (4) 法令により例外として扱うことが認められている場合
  • (5) 本人からの同意をいただいている場合
  • (6) その他法令で認められる場合

2. 前項の規定にかかわらず、当社は当グループ内において以下のとおり共同利用いたします。

  • (1) 共同利用するデータの項目
    • お客様が資料請求、お客様登録、当社の製品、サービスおよびWebサイトに関するご質問やご連絡をされた場合その他お客様ご自身が当社のサービスを利用する際に当社に任意に提供される情報
    • お客様が当グループのWebサイトの閲覧、キーワード検索、図面等のダウンロード、見積もり、注文等のサービスを利用された場合に当社にて取得または蓄積される情報
    • お客様が当グループのWebサイトを利用された際に、クッキー(注1)、Webビーコン(注2)またはその他のインターネット上の技術を使用して自動的に当社にて取得または蓄積される情報
  • (2) 共同利用者の範囲
    ミスミグループ各社(https://www.misumi.co.jp/company/outline/global.html)
  • (3) 共同利用の目的
    • 当グループ各社の事業概要や事業活動、催事に関するご案内のため
    • 当グループ各社の商品の販売、出荷、関連するアフターサービス、決済における与信確認、商品・サービスの開発、商品・サービスに関する情報のお知らせを含む各種プロモーション活動、アンケートやヒアリングの実施を含む各種マーケティング活動等のため
    • 当グループへのお問い合わせに対する連絡や確認のため
    • お客様に当グループのサービスや商品についてのご意見やご感想をお伺いするため
    • ユーザー登録やプロモーション活動、サーバーのログ解析などから得られる情報から、お客様の購買・行動パターンなどについてリサーチや統計的資料の作成を行い、お客様一人一人のニーズに合致したサービスや商品を提供するため
  • (4) 個人データの管理について責任を有する者
    株式会社ダイセキ
    兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号 神戸商工貿易センタービル16階
    代表取締役社長  五十嵐 隆宏

第5条 開示・訂正等・利用停止等について
当社は、個人情報およびお客様情報につき、お客様より利用目的の通知、保有個人データの開示(第三者提供記録の開示を含みます)、訂正、追加、もしくは削除、利用の停止または消去、保有個人データの第三者提供の停止、保有個人データの第三者提供記録の開示の請求があった場合は、誠意を持って迅速に対応いたします。以下の窓口までご連絡ください。なお、利用目的の通知、保有個人データの開示(第三者提供記録の開示を含みます)には、別途当社所定の手数料をいただきます。

<個人情報・お客様情報の開示・訂正・利用停止等に関する窓口>
株式会社ダイセキ 経営総務室
Tel 078-891-3401
e-mail soumu-ml@dai-seki.co.jp

第6条 保有個人データに関する事項

1. 個人情報取扱事業者に関する表示
個人情報取扱事業者である当社の情報は以下のとおりです。

株式会社ダイセキ

兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号 神戸商工貿易センタービル16階

代表取締役社長 五十嵐 隆宏

2. 安全管理措置
当社は、個人データの漏えい、滅失、または棄損の防止その他の個人データの安全管理のために、必要かつ適切な措置を講じています。当社が講ずる安全管理措置の概要は以下のとおりです。

  • (1) 組織的安全管理措置
    情報セキュリティ基本方針、情報セキュリテイガイドライン、個人情報取扱ルール等の社内ルールを整備し、これに従って個人データを適正に取り扱っています。また、個人情報の取り扱いに関する責任者を任命し、個人データ取り扱い状況の定期調査を実施するとともに、漏えい事故等の発生時に対応する体制を整備しています。
  • (2) 人的安全管理措置
    当社の従業員に対して、個人情報の取り扱いを含めた情報セキュリティ研修を定期的に実施し、個人データの適正な取り扱いを周知徹底しています。また、第4条に基づいて個人情報を委託先や共同利用者に提供する場合、当該委託先や当該共同利用者において、個人データが適正に取り扱われるように、管理および監督をしています。
  • (3) 物理的安全管理措置
    セキュリティカードを用いて個人データを取り扱う事業所内への入退室管理を行うとともに、個人データを取り扱う機器、電子媒体等を施錠管理するなど、盗難・紛失等を防止するための措置を講じています。また、万が一盗難・紛失等が発生した場合でも、容易に個人データが判明しないよう暗号化やパスワードによる保護等の措置を実施しています。さらに、個人データを削除する場合または個人データが記録された機器、電子媒体等を廃棄する場合は、復元不可能な手段で行うこととしています。
  • (4) 技術的安全管理措置
    個人情報データベース等は、それを取り扱う者の範囲を限定するために、アクセス権限によるアクセス制御を行っており、個人データを取り扱う情報システムにアクセスする者について、識別と認証を行っています。また、個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセスまたは不正ソフトウェアから保護する仕組みや情報漏えい等を防止する措置を導入しています。
  • (5) 外的環境の把握
    外国において個人データを取り扱う場合、当該国における個人情報の保護に関する制度を把握した上で安全管理措置を実施しています。

制定日:2022年4月1日