支援団体インタビュー

2014年度

太成学院大学高等学校

ロボット制作部

毎日、放課後の時間を利用して、ロボット相撲大会に向けて、設計や練習を積み重ねています。普通科の学生だけで構成されているにも関わらず、昨年度は全国大会への出場を果たした本チーム。学校に機械科がないので、限られた環境で日々コツコツと取り組まれていました。ミスミからの支援部品は、ロボットの主要部分に使って頂けていました。今年の大会でも素晴らしい結果が残せるよう、応援しています!

支援団体インタビューTOP