ENVIRONMENTAL INITIATIVES 環境への取り組み

環境マネジメント体制

ミスミグループは、グループ共通の「環境方針」(2016年策定)のもと、外部認証なども活用しながら、商品・サービスの企画~調達に取り組んでいます。

環境方針

ミスミグループ本社および事業会社では、FA(ファクトリーオートメーション)用標準部品や金型用標準部品等を主力とした機械工業系事業の市場に向けて、お客さまの立場に立って商品やサービスを企画し調達する事業を展開しております。

ミスミグループ本社および事業会社は、以下の方針に基づいて環境経営を推進します。

  • 1. 事業活動における社会環境負荷の低減と汚染予防
  • 2. 法規制およびその他の要求事項の遵守
  • 3. 環境目標の定期的見直しと継続的な改善活動

*ISO14001:2015に準拠した活動を行っております

2016年10月1日

商品・部品の調達における取り組み

お客様の環境に関するさまざまな要求にお応えできるよう、グリーン調達の取り組みを拡大し、環境にやさしい商品(製品・半製品・部品 ・原材料・副資材・包装材・梱包材 )をラインナップしています。

グリーン調達を実践

ミスミでは、循環型社会構築の一翼を担うとともに、環境化学物質に関する法規制その他の要求事項を遵守すべく、「グリーン調達ガイドライン」を2006年に策定(2013年に改訂)しました。これに沿ってグリーン調達を推進しています。お取引先の皆様の協力のもと、継続的に取り組みを拡大し、製品等への環境化学物質の不使用を目指しています。

環境化学物質の含有調査などを実施

欧州および中国版のRoHS、欧州のREACHなどの規制により環境化学物質の管理規準は世界的に年々厳しくなっています。ミスミグループでは環境化学物質の管理はお客さまが商品選定される際の重要な要素と考えており、RoHSやREACHに基づき商品の含有調査を行うとともに、カタログやウエブサイトにてRoHS対応と表記するなど適切な対応を実施しています。

環境化学物質の管理:一軸ユニット(FA事業)
一軸ユニット(FA事業)

環境配慮型商品のラインアップを拡大

環境負荷低減に対する世界的関心は年々高まっており、お客さまより環境に配慮した商品を強く求められることも増えています。そうしたニーズへの対応の一例として、ミスミグループではノンハロゲンタイプのケーブル(電線)をラインアップしています。ノンハロゲンタイプのケーブルは、廃棄時などに燃焼した場合でも有害なハロゲンガスを発生させないため、今後の採用の拡大が見込まれております。現在は、ミスミブランド品だけでなく、VONA取り扱い商品も増え、選択肢はますます広がっています。

今後も、環境配慮型製品の普及に合わせ、取り扱い商品の拡大に努めてまいります。

環境配慮型商品:ノンハロゲンタイプのケーブル
商品例:ノンハロゲンタイプのケーブル(電線)

資料・お問い合わせ

環境・化学物質関連資料

化学物質調査データ

下記のシステムを通じて、ミスミが取扱っている商品の化学物質調査データを取得することができます。

環境化学物質に関するお問い合わせ先

環境化学物質に関するその他のデータ請求や疑問点のお問い合わせについては、下記よりご連絡ください。