手挙げ昇格

「キャリアアップも自らの意思で」タテの挑戦

通常の会社では昇格は上司からの推薦によって決定されることが多いと思いますが、ミスミでは、上司からの推薦を待つのではなく、より大きな裁量を持ったポジションを担いたいと自ら手を上げた人にチャンスが与えられます。

まさに自らが起点となり機会を取りに行くという姿勢を大事にした運用スタイルを貫いています。また昇格の面接は、合否の判断だけでなく、育成も大事な目的と位置付けた上で行われます。

合否に関わらず多くのフィードバックが得られるため、社員にとっては貴重な成長の機会になっています。
この制度を活用し、年齢に関わらず責任ある仕事を任され、キャリアアップを実現する社員も多く出ています。